ドラゴンボール超

20作品目映画「ドラゴンボール超」が12月14日に公開決定!アニメ版は一旦終了で漫画版はこのまま続く!?

3月13日、ツイッターのドラゴンボール超公式アカウントにて、20作品目となるドラゴンボール映画が2018年12月14日に公開されることが発表されました。

ソースはこちら

作品タイトルは『ドラゴンボール超』(仮)

鳥山明の話によると、2018年3月25日にドラゴンボール超のアニメは一旦終了し、この本編の続きが今回発表された映画『ドラゴンボール超』に繋がっているとコメント。

そして、この映画ドラゴンボール超は「サイヤ人とフリーザ」の原点についてわかる内容であり、「とっておきの強敵も登場してくる」とか。

あわせて読みたい
【ネタバレ】ドラゴンボール超の続編は映画に続く!史上最強のサイヤ人が登場!?アニメドラゴンボール超も3月25日で終了となります。 「次のドラゴンボールはいつなのか」また「続編はあるのか」と気になるところです...

ドラゴンボール超 漫画版は続く

ドラゴンボール超は3月25日で終了してしまい、12月14日まで映画は公開されませんが、現在とよたろう先生の描く漫画版ドラゴンボール超はまだまだ続くとのこと。

「アニメや映画とは話の内容が変わっている」と鳥山明さんからのコメントがあったことから、漫画版では”宇宙サバイバル編”の続きも期待されています

作品概要

タイトル:映画『ドラゴンボール超(スーパー)』(仮)

公開表記:12月14日(金)

キャスト:野沢雅子
スタッフ:原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
美術監督:小倉一男

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。