ドラゴンボール超

【ドラゴンボール超】最新版・キャラクターの強さランキング!最強は誰だ!?【1~20位】

ドラゴンボール超のキャラクター強さランキングをドラゴンボール超放送内情報・wiki・SNS情報などを参考にトップ20位まで詳細と共に順位付けしました。

全王様・大神官様・天使・破壊神・ベジットなどの合体戦士は除いています。

【追記3月31日】

ドラゴンボール超終了後の強さランキング最新版が完成しました。

(※パッと読みたい場合は「目次」からご覧いただけます。)

スポンサーリンク

ドラゴンボール超 強さランキング【TOP20】

全部で20位まであります。全王様・大神官様・天使・破壊神・ベジット・合体ザマスは後に追記する予定なので、ご了承ください。

20位 リブリアン

第7宇宙の女神18号に敗れた第2宇宙のアイドル。スーパーサイヤ人ベジータと良い勝負をしたが、あまりの気色悪さにベジータは戦いを放棄した。その後、変身なしの悟空と戦いにも逃げた。

19位 人造人間18号

リブリアンを打ち取りし、第7宇宙の女神。旦那はクリリン。リブリアンに敗れそうになるも、クリリンの応援により、第2宇宙とは違う愛の形でパワーアップし、リブリアンを場外。

18位 ザマス(純)

悟空スーパーサイヤ人2と戦い敗れた界王神。その後、未来のザマスの正体が判明し、破壊神に破壊される。

17位 キャベ

師匠ベジータのおかげで、スーパーサイヤ人を習得し、その後、力の大会のモンナ戦でスーパーサイヤ人2に覚醒。

16位 カリフラ

悟空との闘いで凄まじい成長ぶりを見せスーパーサイヤ人2に覚醒。後にケールとポタラ合体し「ケフラ」になる。

15位 ケール(冷静)

力の大会で暴走ケールから冷静を取り戻し、超サイヤ人2に覚醒したケール。暴走したケールよりパワーはダウンしたが、戦いの中で冷静な判断を下しカリフラとのコンビネーション技を見せた。

キャベ・カリフラ・ケールの強さ順位には判断がつきにくいが、ケールは唯一伝説の超サイヤ人として知られていることから、3人の中で一番強いと判断しました。

14位 魔人ブウ(善)

当時は悟空スーパーサイヤ人3と良い勝負をする程の敵だったが、ほとんどのパワーを悪のブウに持っていかれ、弱くなった。その後、力の大会の為の特訓により、スピード、パワー、戦闘の場における知能も向上し魔人ブウ(悪)と似た体型になった。その姿はSNSから「ラーメンマン」と呼ばれている。その後、長期の睡眠に入ってしまいリバウンド。

13位 サオネル・ピリナ

自分の故郷の仲間たち全てと同化し、かなりのパワーを持ったナメック星人。弱そうに見えて実は強かった敵。ピッコロと悟飯に場外負けされる。

12位 ピッコロ

「10円!」でお馴染みのナメック星人。常に修業をしている様に見えて、神と同化した頃からパワーが上がった様子が見えなさそうなピッコロだが、悟飯との修業でスーパーサイヤ人2の実力より強い事が判明。力の大会では悟飯との協力によりサオネルとピリナを場外させ大活躍。

11位 悟飯(アルティメット)

スーパーサイヤ人3を凌ぐほどの強さ。学業に取り組み、力は落ちたもののピッコロの修業により、そのパワーを取り戻した。

10位 ディスポ

移動速度を数千倍にアップできる超人的なスピードをもつ戦士。あのヒットが苦戦した程の強敵だったが、ヒットの戦略により逆転した。(その後ディスポ逃げる)

スポンサーリンク

9位 ゴールデンフリーザ

パワーはスーパーサイヤ人ブルーよりも強いが、持続力がないため、「復活のF」でベジータにフルボッコされる。力の大会では、孫悟空と手を組み弱ったジレンを場外に落とした。

8位 ケール(暴走ver)

ドラゴンボールz劇場版のブロリーと同じ変身をする戦士。暴走したとき、悟空スーパーサイヤ人ブルーのかめはめ波が全く効かず、悟空を窮地に追い上げた。しかし、力が制御できるようになった瞬間、なぜかパワーは落ち、悟空スーパーサイヤ人2と互角レベルになった。なので、暴走じゃない場合はカリフラレベルです。

7位 人造人間17号(謎)

力の大会前に悟空スーパーサイヤ人ブルーと互角に戦い、「お前が敵じゃなくてよかった」「まだまだ力を残しているだろ?」と悟空に言われ、戦闘力が未知数の人造人間。力の大会では、ジレンの背中に初めて傷を負わせ、更にジレンの攻撃から悟空とベジータの身を守った。地球上ではトップ3に入る強さ。

スポンサーリンク

6位 ヒット

”時飛ばし””気の分身技”を繰り出す殺し屋。悟空自らの暗殺依頼により再び決着をつけるが、スーパーサイヤ人ブルー界王拳と互角の戦いだった。力の大会では反則の為「殺しの技」が使えなく、本領発揮できずにジレンに場外負けされる。

5位 悟空ブラック(スーパーサイヤ人ロゼ)

ダメージを食らった分だけ強くなっていくというチート性能をもつ中身ザマスのサイヤ人。超サイヤ人ブルーの悟空やベジータですら大苦戦を強いられ、悟空達はブラック相手に勝つことなくザマスと合体してしまった。(勝ち逃げ)

4位 トッポ

力の大会で破壊神に覚醒したプライド・トルーパーズのリーダー・トッポ。フリーザ・孫悟飯・ベジータを苦戦させたが、魔人ブウ編で見せたベジータの爆発により場外した。

【3位】 ベジータ(スーパーサイヤ人ブルー)

力の大会では、覚醒した破壊神トッポを場外させたサイヤ人。もともと悟空ブルー界王拳よりもパワーは下だったが、悟空と共にジレンと戦闘した時に今までとは別格のスーパーサイヤ人ブルーを見せた。その姿は「スーパーサイヤ人ブルー2なのではないか」とネットで言われている。

【2位】 ジレン

殺し屋ヒットとベジータを脱落させた第11宇宙のヒーロー。その強さには破壊神ビルスでさえ冷や汗を流し、「破壊神の領域に達したか、あるいは凌駕する存在」だとウィスから言われている。その後、完成形身勝手の極意に目覚めた孫悟空と互角の戦いを見せたが、その勝負はジレンが敗れてしまった。

【1位】 悟空(完成形身勝手の極意)

ジレンとの戦いで身勝手の極意”兆”から完成形の身勝手の極意に目覚める。そのパワーはジレンを圧倒し、膝をつかせた唯一の最強戦士。だが、悟空自身で身勝手の極意をコントロールすることはできない。

スポンサーリンク

さいごに

以上がドラゴンボール超の強さランキングトップ20位です。

今後の展開やコメントの指摘によっては、その要旨を追記しランキングの変動する可能性ありますのでご了承ください。

ドラゴンボール超の記事一覧

 ちろほび 
カテゴリー 「」

http://chirohobby.com/category/dragonball-super-spoilers-forecast-consideration-news
(件数:0)

【追記:ドラゴンボール映画の公開日とタイトルが決定されました!】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。