暮らし・日記

グロー(glo)を購入したので【価格/保証/使い方/味】についてアイコスと比較してみた!3000円値引き!?【レビュー】

10月2日に全国販売された加熱式タバコ『グロー(glo)』

今現在、gloのタバコで販売されている銘柄はケントのみで、10月1日までは3種のみでしたが、全国販売されたと同時に新たに5種のタバコが販売されました。計8つですね。

今回は全国販売されたと同時にグロー(glo)を購入したので、価格、保証、使い方、味などについてレビューしていこうと思います。

個人的にアイコスもかなり愛用しているので、まとめでアイコスとグローを比較してみようと思います。

グロー(glo) 加熱式タバコ

価格は税込み8000円ですが、今の期間は3020円値引きして税込4980円で購入できます。

どの店舗でも、4980円で購入できると言われていますが、一部は異なる料金で販売している店舗もあります。

僕はセブンイレブンで購入し、パッケージには税込8000円との記載がありましたが、レジを通すと上記画像のレシートのように3000円自動で差し引かれます。

パッケージの中身

とてもシンプルで、見た目はともかくコンパクトに収納されてて綺麗です。

収納されていたものを以下にまとめました。

  • グロー(glo)本体
  • USBケーブル(充電用)
  • ACアダプタ
  • クリーニングブラシ
  • グローメンバー会員登録の説明紙
  • 取扱説明書
  • 保証書

使い方

アイコスと同様、グローにも専用のタバコが存在します。今現在は8種類ありますが、内4種類は宮城県のみでしか販売されていません。

使い方はとてもシンプルで、本体にタバコをさして・・・

丸い電源ボタンを3秒間長押しするだけです。(反応するとバイブが作動します。)

バイブが反応すると、電源ボタンのまわりがゲージのように4分の1ずつ光り、最終的に4分の4光ったら吸うことができます。

光がなくなると、一服タイム終了です。

捨てるときは、そのまま取って冷まさなくてもゴミ箱に捨てて大丈夫です。(説明書より記載)

保証期間について

保証書の期間ですが、購入日から12か月間適用されます。保証の対象となる製品は以下の通りです。

  • グロー(glo)本体
  • USBケーブル(充電用)
  • ACアダプタ
  • クリーニングブラシ

保証が適用される範囲は以下の様な内容が記載されています。

  1. ユーザーガイドに記載のある正しい方法にてご使用された上で、保証期間内に本製品が故障および破損した場合は、本保証書に基づき製品を無償に交換いたします。
  2. 本保証書に基づき無償で交換した製品については、最初にご購入された時点での保証期間が適用されます。
  3. 故障により製品をご使用できなかった期間の損害については補償いたしません。
  4. 本保証書は日本国内で購入・使用された製品に限り有効です。

(引用:グロー(glo)保証書

グロー(glo) タバコの味

先ほども記載しましたが、グローのタバコは全8種あり内4種類は宮城県のみでしか販売されていなく、今回は全国で通常販売されているグローのタバコ4種について紹介していきます。

ブライト・タバコ

かなり独特な味がし、かなり好き嫌いが激しいと思います。正直に言うと、個人的に嫌いな味です。(笑)

インテンスリー・フレッシュ

一番「強メンソール」と言われているインテンスリー・フレッシュ。

個人的に吸った感じは、アイコスのメンソールと同じくらいの強さです。キシリトールガムを噛んでる感じですね。

フレッシュ・ミックス

さわやかメンソールと言われているフレッシュ・ミックス。

「インテンスリー・フレッシュ」よりメンソールの刺激は軽く、ブライトタバコにメンソールが混じった味ですね。

スムース・フレッシュ

グロー全国発売と同時に発売されたタバコ、「スムース・フレッシュ」。

メンソールは程よい強さ。味はフレッシュミックスに近く、癖がないので万人受けは良いと思います。

アイコスとグロー(glo)の比較 まとめ

今回気づいたことは、アイコスの欠点をグローがかなり解消していると思いました。

まず、アイコスでは一本吸うたびに5分の待たなければならなく、アイコスホルダーが充電されていないなどの不具合が多々ありました。

しかし、グローではフル充電時から20本連続で吸う事ができる上に、ホルダーというものがないので「充電がされていない」ということはありません。

さらに、アイコスに必須な部品「加熱ブレード」もグローにはないので、折れる心配吸えなくなるストレスもございません。

アイコスはホルダーとチャージャーで1セットですが、グローはヒーターのみなので、わざわざアイコスのように2つに分ける必要性がなくなったのです。

この点の利便性に関しては意見が分かれやすいと思いますが、アイコスを使用してきた僕から言えばグローの方が使い勝手は良いと思います。

関連記事