スマホアプリ(IOS/Android)

【話題の配信アプリ】17Live(イチナナ)で稼ぐ女性の収入がヤバすぎる!

SNSの広告でよく見かけるスマホアプリ『17Live(イチナナ)』をご存知でしょうか?

17LiveはYouTubeライブやツイキャスの様に、その場で視聴者に向けてライブ配信するアプリで、最近では「17Liveの有名人」・「17Liveで稼ぐ女性」などについて、テレビ番組でも取り上げられている今話題の配信アプリなんです。

今回は、そんな話題の配信アプリ「17Live(イチナナ)」について紹介していこうと思います!

17Live(イチナナ)とは

そもそも17Live(イチナナ)とは、2015年に台湾からスタートして、2017年に日本初上陸した最近のライブ配信アプリなんです。

基本的にメインはライブ配信ですが、ライブ配信を録画する機能があり、インスタグラムやツイッターの様に画像や動画を投稿する機能もあります。

初めて17Liveのプロモーションを見た僕からしたら、「TikTokみたいな変なアプリだなw」っていう印象だったんですけど、普通に渋谷のスクランブル交差点や電車内に大きく広告が貼ってあって、テレビCMにも流れているただただ純粋で有名な生配信アプリでした。

ツイキャスやYouTubeライブと何が違うのか?

他のライブ配信系アプリにはなくて、17Liveにはあるもの・・・・それは、「投げ銭」という報酬システムです。

17Liveではこの「投げ銭」システムが配信者(17ライバー)にとっては魅力的な話なのです。

この投げ銭システムというのは、ライブ配信中にリスナー(見る側)が配信者(ライバー)に対してギフトポイントを渡し、配信者はそのギフトを収入として得ることができるシステムなんです。

リスナーが購入するギフトポイントは「1ポイント=1円」の計算ですが、配信者がもらえる報酬は規定された分配率に応じて貰えます。

テレビ番組「有吉ジャンボ」で取り上げられた時は「配信者の報酬=1ポイントあたり0.5円」という例が出ていたので、報酬の配分率は約50%という計算で良いと思います。

17Live(イチナナ)

17Liveで稼ぐ女性の収入が凄い

1ポイント0.5円というと、「そこまで収入ないんじゃないの?」と疑問に思いますが、人気の配信者(17ライバー)達は、我々が想像する以上凄まじい収入を得ているんです・・・。

これはテレビ番組「有吉ジャンボ」や「スッキリ!」でも取り上げられていましたが、17Liveの人気配信者に密着した取材で、なんと月に600万以上のポイントを見せてくれた方がいました。

(出典:TBSテレビ「有吉ジャンボ」)

先ほど言ったように「配信者の報酬=1ポイントあたり0.5円」とすると、約300万円以上の収入になるということですね。

さらに、その上の2位が1000万ポイントで約500万円の収入。その上の1位は見えないのですが・・・どんだけ凄いんじゃ!w

17Liveの人気配信者TOP3【2017年】

2017年12月21日に開催された「17 Liveクリスマスパーティー!~ Topライバー100名!17ホワイトクリスマスに夢を持ち合わせよ!~」という日本の17ライバーTOP100人が集うイベントで、人気の17ライバー上位3名が決定された。

※こちらは2017年の人気配信者上位3名です。

3位 HiRoMi洋美

KiSS#selfie#kissyou#wink###loveyouall#Iamgoing#totake#ashower#lol

Hiromi_洋美さん(@hiromi_poyl)がシェアした投稿 –

名前 洋美
生年月日 不明
出身 日本
17Liveを始めた頃 2017年7月

HiRoMi洋美さんは現在、17Liveを配信休止しているようです。

2位 岸田直樹Naoking

着る服に悩んだらスーツ… 男の特権やなw #スーツ

Naoki Kishida 岸田直樹さん(@naoking0903)がシェアした投稿 –

名前 岸田直樹
生年月日 1981年9月3日
出身 東京
17Liveを始めた頃 2017年7月

1位 遠藤香Kaoru

名前 遠藤香
生年月日 1991年02月13日
出身 長崎
17Liveを始めた頃 2017年7月

17Live(イチナナ)のダウンロード~登録方法

17Live(イチナナ)をダウンロードする

  1. まずは、17Live(イチナナ)をダウンロードします。

  2. 起動すると以下の画面に入るので、連携するSNSを選択してログインしましょう。(連携したアカウントで勝手に呟かれたりはしないので安心して連携できます。)

  3. 続いて、自分のIDを決めます。

    (※2度目のID変更はできないので、よく考えて決めましょう。)

  4. 最後に、おすすめの17ライバー一覧が表示されるので、フォローするかフォローしないかを決めて「完了」をタップしてください。

以上で17Liveの登録が完了になります。

17Live(イチナナ)の使い方

リスナー側(視聴側)とライバー側(配信者)の二つにわけて説明します。

リスナー側(視聴者)

左下のボタンアイコンを左から順に紹介します。

  • 1つ目のアイコン-配信者に対してコメントを送信
  • 2つ目のアイコン-SNSでライブ配信をシュア
  • 3つ目のアイコン-視聴している配信に、他の配信と2重視聴
  • 4つ目のアイコン-イベントアイテムの購入。(有料)
  • 5つ目のアイコン-その配信者が録画した動画一覧を表示
  • 6つ目のアイコン-ギフトを購入し配信者へプレゼント(有料)

ライバー側(配信者)

真ん中のクマちゃんみたいなアイコンを押して「ライブ配信」をタップします。

ライブ配信のタイトル・カテゴリー・17イベントを指定し、「ライブ配信を作成」をタップした時点でライブが開始します。

上の2つのアイコンですが、左は「加工」右は「カメラ反転」の切り替えです。加工をONにすると肌が綺麗に映りますよ!w

17Live(イチナナ)の禁止事項が他の配信系アプリと全然違う

調べてみたら、どうやら17Liveで以下の規約に反した者は配信停止の措置が下されるそうだ。

  • 運転中の配信
  • 喫煙
  • 寝落ち
  • 長時間放置
  • テレビ番組放送
  • カラオケ店舗における配信

他のライブ配信系アプリでは、これらの行為は日常茶飯事って感じですけど、17Liveでは禁止のようですね。

ちなみに、カラオケ店舗における配信がダメな理由はカラオケの楽曲を流すことがNGだからです。

さいごに

SNSのプロモーションで17Liveを見かけたときは、ちょっと演技くさかったんですけど、色々と調べてみると、評判は結構良いんですね。

「誰かに何かを話したい時」「暇な時にやってみよう!」みたいな感覚でやると参入しやすそうです。

ユーザーも沢山いるので、今の時代に配信系アプリをとるのだとしたら、報酬システムの面を考えて絶対に「17Live」だと思います。

17Live(イチナナ)をダウンロードする

関連記事