Twitterの話題

【死者の指】通称「dead man’s fingers」と呼ばれるキノコの正体・・・怖すぎる

2018年8月28日の情報。

Twitterにて、通称「dead man’s fingers(デッドマンフィンガー)」”死者の指”と呼ばれるキノコがリアルで怖すぎると話題になりました。

この「死者の指」(デッドマンフィンガー)について紹介しよう。

死者の指”dead man’s fingers(デッドマンフィンガー)”の正体は「マメザヤタケ」


[出典 @hokazonomasayaのツイートより]

話題の死者の指はクロサイワイタケ属の「マメザヤタケ」と言われるキノコ。世界各地の森に生息しているそうだ。

地面から生える指に見えることから、西洋では「dead man’s fingers(死者の指)」と呼ばれている。

ネットで話題になった今、森の中でクマに出会うよりも怖いと恐れられている・・・。

マメザヤタケ(死者の指)は危険なのか?


[出典 http://karapaia.com/]

マメザヤタケはところどころに“つぶつぶ”があり、そこから黒い胞子を放出します。

ただ、調べてみたところ、外見だけが怖いだけで、危険要素はなく無毒。薬効果や食用にもならないそうです。

森で見かけたら、ぜひTwitterに上げてみてはいかがだろう。

関連記事