Twitterの話題

【ポケモンGO】北海道は「ファイヤー・デイ」中止で別企画検討になったが・・・批判相次ぐ

[出典:ポケモンGO公式サイトより]

9月7日の公式発表。「Pokemon GO(ポケモンGO)」は9月8日・10日に行われるはずだった「ファイヤー・デイ」と「EXレイド」の、北海道地域での実施を中止するとの発表ありました。

直後、ポケモンGO公式アカウントから「北海道の皆さまを応援できるような別の企画をお届けできるよう検討してまいります」と発表し公式サイトに詳細をつづった。しかし、これらの発表にTwitterでユーザーから賛否を生んでいる。

北海道だけの中止

そもそも、ファイヤー・デイというのは、伝説のポケモン「ファイヤー」に出会えるという期間限定のイベント。そんな待ちに待ったイベントが、地震によって北海道だけが中止になってしまったわけだが・・・

「なぜ、北海道だけなのか。」
「延期でいいじゃないか。」

と批判が殺到した。だが、その数時間後、ポケモンGO公式アカウントからのツイートで、

「北海道の皆さまを応援できるような別の企画をお届けできるよう検討してまいります」

との発表があり、ユーザーからは「安心しました!」「最初からそう言ってくれw」との声があがり一息ついた。

批判は残る。「関西の被害はどう考慮するのか」

しかし、批判はまだ残る。

「関西だって被害を受けている。北海道の中止をするなら、そちらもきちんと視野に入れてください。」
「最初からそれを言っておくべきでしょ。」

台風の被害を受けた関西にも、それなりの対処をしておくべきだったとユーザーから不満の声が残り、賛否を生んでいる。

関連記事