YouTubeニュース

【Youtube利用遮断】Googleの対抗により”AmazonファイアTV”と”エコー・ショー”でのユーチューブ視聴ができなくなる・・・

”12月5日、アメリカIT大手Googleはインターネット通販大手Amazon・コム製の一部電子機器で動画投稿サイトYoutube動画の視聴をできなくする方針を明らかにした。”

スポンサーリンク

既にタッチスクリーンスマートスピーカーの”エコー・ショー”は5日遮断され、来年の2018年1月1日に”AmazonファイアTV”での視聴が遮断されるようだ。

今やYoutubeの人気も急上昇中で、間違いなく消費者からの反発も殺到すると予想されている。

そもそも、なぜグーグルはAmazonが提供している一部機器でYoutubeの視聴を遮断したのか。その理由として挙げられているのが以下の内容。

  • アマゾンがグーグル製品からの「アマゾン・プライム・ビデオ」の視聴を認めていない
  • アマゾンがグーグル製品の人工知能搭載スピーカー(ネストの製品)の販売を拒否した

これらによって、グーグルが対抗し、Amazon一部機器でのYoutube視聴を遮断したようだ。

その後、グーグルからの発表では、

「アマゾン側とは、消費者が両社の製品やサービスを利用できるように努力してきたが、相互主義が欠如し、アマゾンの一部機器でユーチューブ利用をサポートできない」と主張。

それに対しAmazonは、

「今後、同社製品がユーザーをユーチューブのウェブサイトへと誘導するとした上で、できるだけ早期の解決を望む」と表明。

いづれにせよ、ファイアTVやエコー・ショーでYoutubeの視聴しているユーザーからは、残念なお知らせになるでしょう・・・。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。